96 医師からコロナ感染のメール

高校同級生のメールを転載します。彼は医師で統合により設置された公立病院(約500床)の院長です。コロナウィルス感染症に対応している公立病院の様子を教えてくれました。参考にどうぞ。企業、保護者、学校、保育園、学童保育、医療機関、福祉施設、芸能界、スポーツ、行政など、それぞれの立場で多くの方々が精一杯の努力をしていらっしゃいます。日本の文化に根ざした「思いやり、助け合い」の振る舞いが今こそ大切だと思います。ところでメール末尾の「百折不撓」は母校の校訓で私たちの座右の銘です。  ( HP表示回数 14,319 カウント )

 

88 人権教室「デートDV」

2020/02/12と2/14に妻が大垣市内の県立普通科高校で人権教室を行いました。人権擁護委員の活動の一つで、テーマは「デートDV」です。男女交際における相手からの暴行、暴言、強要、人格攻撃などについて、それが如何に問題ある行動であるかを知ってもらう活動です。ボランティアで子どもたちのよりよい成長に向けて頑張っている妻に頭が下がります。  ( HP表示回数 13,331 カウント )

82 総合学習「能」

2020/1/30開催の隣接小学校の「総合的な学習の時間」発表会にお邪魔しました。6年生の子どもたちが、日本古来の伝統文化である「能」や地元のお祭りの「お囃子」を発表しました。能の先生方や地域の方々に御指導を受けながら練習してきた成果を、本格的な能舞台で立派に披露してくれました。地域の伝統を引き継ぐ頼もしい子どもたちです。   ( HP表示回数 12,793 カウント )

81 小学校昔遊びの会(老人クラブ)

2020/1/27に地元小学校で開催された「昔遊びの会」に参加しました。老人クラブの方々が小学校1年生にお手玉、あやとり、コマ回し、けん玉を教えながら一緒に遊ぶ体験授業です。子どもたちは工夫しながら挑戦していました。老人クラブの方々にコツを教えてもらって上手くできると、とても喜んでいました。ところで、子どもたちを見ていて、1年生なのでやむを得ないとは思いますが、手指を思ったように動かすことが苦手な子がちょっと多いかなという印象を持ちました。今は指先を使う遊びがゲームぐらいしかないことの影響だろうか。いずれにして、家に帰ってから、家族一緒に今日の遊びをしてくれたら嬉しいですね。今のお父さんお母さんはできるかな。老人クラブの皆様、ありがとうございました。   ( HP表示回数 12,650 カウント )

77 消防出初め式

2020/01/19に羽島市消防出初式に出席しました。式では、消防活動に貢献された方々の表彰、火災予防ポスター入賞児童生徒の表彰、市立西部幼稚園幼児や保護者の皆さんのパブリカダンス、最後に屋外で消防部隊の行進・訓練披露・一斉放水がありました。令和元年の市内の火災出動は35件で対前年比13件減、救急出場は2,724件で対前年比33件増となっています。消防の皆様や御支援いただいている家族や企業の皆様のお力で、羽島市民の安全安心が守られていますありがとうございます。  ( HP表示回数 12,212 カウント )

76 小学校農業体験感謝の会

2020/01/17に地元小学校の農業体験感謝の会へ、老人会(60歳以上)の一員として参加しました。この会は、5年生が、実習水田で田植えや稲刈りをしたときに御指導いただいた老人会の方々へ、感謝の気持ちを伝える会です。5年生が、収穫した餅米を朝から炊飯器ではなくコンロと鍋で炊き、きな粉のおはぎにして振る舞ってくれました。美味しかったです。子どもたちは、コンバインの仕組みや値段、昔の農作業のやり方、老人会の行事など、多くのことを尋ねてくれました。老人会からは、水田の洪水を防ぐ役割や、昔と変わらない水田がある風景の大切さなどの話をしました。子どもたちと心が通う、とても気持ちの良い会でした。きっと子どもたちにとっても楽しく、心温まる会だったことでしょう。このような会の積み重ねが心豊かな子どもたちを育てるのですね。   ( HP表示回数 11,992 カウント )

74 新春凧あげ大会

2020/01/11に孫と一緒に小熊町新春凧あげ大会に参加しました。幼児の部から大人の部までスタッフを含め約400人の参加でした。御嶽山がくっきりと浮かぶ雲一つ無い晴天でとても暖かい日でしたが、残念ながら凧あげには風が弱かったようです。それでも、写真のように、連凧の部では美しい青空を背景に何本もの連凧が揚がり、正月らしい景色でした。凧あげの後にはぜんざいや焼き餅をいただきました。美味しかったです。小熊町はこの凧揚げから令和2年がスタートしました。皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。   ( HP表示回数 11,657カウント )

68 町民ふれあい広場

2019/12/22に小熊コミュニティセンターで開催された「町民ふれあい広場」に参加しました。餅つき大会、餅と豚汁の振る舞い、正月飾りリース作り、ミニ門松作り、己書作成、缶バッチ作り、さらには美化活動、プランター花植え活動など、盛り沢山の内容で、小熊町民300人ほどが交流を深めつつ楽しみました。写真の餅つきに写っている若い女性はベトナムの方々です。町民交流だけでなく、国際交流も楽しみました。運営していただきました皆様、ありがとうございました。地元小熊町は頑張っています。  ( HP表示回数 10,880 カウント )

65 年金支給額改定試算

2019/12/14岐阜新聞に「公的年金0.2%増額、マクロ経済スライドで実質目減り」という記事があり、その中に「現在、国民年金は保険料を40年間納めた満額月65,008円、厚生年金は平均的な給与で40年間働いた夫と専業主婦のモデル世帯で月221,504円」とありました。国民年金+厚生年金で月286,512円貰えると思ってしまいそうですが、実際はどうでしょうか。

考えられるのは、(1)夫の年金額が国民年金(基礎老齢年金、1階部分)月65,008円+厚生年金(老齢年金、2階部分)月156,496円=月221,504円、妻の年金額は国民年金(基礎老齢年金、1階部分)月65,008円のみで、夫婦の合計は月286,512円、(2)夫の年金額は国民年金月65,008円+厚生年金月91,488円=月156,496円、妻の年金額は国民年金月65,008円のみで、夫婦の合計が月221,504円ですが、(1)と(2)のどちらでしょうか。色々調べてみましたがはっきりとしたことは分かりません。御存知の方がいらっしゃったら教えてください。

私の場合、65歳から国民年金(基礎老齢年金、1階部分)が加入期間に応じた額が支給されます。しかし、厚生年金(老齢年金、2階部分)は市議会議員報酬を貰っているので在職老齢年金制度により支給停止または減額支給となります。この仕組みは、民間企業などで働いて給料を貰っていても同じです。年金財政が厳しいので当然かもしれませんね。

ところで、年金は月221,504円でも、そこから所得税、住民税、健康保険料、介護保険料が引かれるので手取りはかなり減ります。老後の生活設計ではその点をお忘れなく。全部使えるわけではありませんよ。   (HP表示回数 10,603 カウント)

27厚生年金って損?

22国民年金って損?