274 令4年12月議会一般質問(不登校)

[通算HP閲覧回数 61,667回 (2022/12/2現在)、連絡先:info@minatani-kiyoshi.com]
▼ドイツとスペインに逆転勝利、ブラボー!!!!!!!!!!!!
▼2022/11/30に令和4年12月議会が開会しました。一般質問は9日、12日、13日です。私は13日午前10時頃に登壇予定です。
▼一般質問の傍聴は、市役所まで出掛けなくてもインターネットを経由してスマホやパソコンでも可能です。お時間がありましたら是非とも各議員の質問をご覧ください。
(市議会ライブ中継はこちらへ)
▼今回は、旧羽島市役所本庁舎(解体か保存か)、財政安定化対策(職員給料削減など)、地域イベント、防災、不登校に関する質問が多いようです。私は不登校児童生徒の現状、早期発見、早期対応、長期的支援などについて取り上げます。県教委での不登校対応担当課長(学校支援課長)の経験を生かして不登校の子供たちのためになる提案をしたいと思います。
批判や反対、不満や数値の確認がメインとなるような一般質問ではなく、政策提案を通して市長や市職員と議論を交わすような一般質問で、議会がもっと盛り上がることを期待しています。

(私の今までの議会一般質問についてはこちらへ)

273 地元老人会例会に招かれて

[通算HP閲覧回数 61,344回 (2022/11/25現在)、連絡先:info@minatani-kiyoshi.com]
▼2022/11/17に地元老人会定例会に招かれ50分ほどお話をさせていただきました。最近の羽島市議会、地元小学校の情報機器を使った算数の授業、新しく整備された地元の公園について説明しました。
▼羽島市議会では市民の関心が高い議員定数削減に向けた私の取組と各議員の賛否、小学校では情報機器を活用した授業など学校の様子と少子化の進展、公園ではハザードマップの紹介などを中心にお話ししました。
▼今回はパワーポイントのスライドに動画を組み込んで、羽島市議会での私の演説(3分ほどの議員定数賛成討論)も御紹介しました。参加された多くの会員の皆様には楽しんでいただけたでしょうか。

216 老人会で「羽島のあれこれ」を報告

272 数学のまちづくり (中濃議員研修会)

[通算HP閲覧回数 61,016回 (2022/11/18現在)、連絡先:info@minatani-kiyoshi.com]
▼2022/11/9に本巣市で開催された中濃十市議会議長会議員研修会へ参加して、秋山仁先生の「数学的思考で不可能を可能へ~コペルニクス的発想の転換で人づくり、まちづくり~」と題した講演を拝聴し勉強してきました。
▼講演は教育論が中心でしたが、印象に残った言葉は「その時代に、人々が幸せに生き生きと生きていける社会を構築すること。根幹は人づくり。」「まちの発展や繁栄は、人々のやる気と能力を引き出す人づくり(教育)が根幹。」「読み書きそろばんの知識重視から4C(Communication対話,Critical thinking論理的思考,Collaboration協働,Creativity創造)を重視した教育への転換。」などでした。
▼なお、秋山仁先生は、私のような教育や数学に携わってきた者にはお馴染みの方で、数学者でありNHKテレビなどで数学講座を担当していた教育者でもあります。頭に巻いたバンダナが特徴だったのですが、今回はありませんでした。
▼秋山仁先生は、本巣市が進めている「数学のまちづくり」の学術アドバイザーを務めていらっしゃる関係で、今回の講演にいらっしゃったようです。なぜ本巣市が数学かというと、「解析概論」で有名な数学者高木貞治博士(1875-1960)の出身地という縁です。高木貞治博士は、私にとっては岐阜高校・京都大学の大先輩で、お名前を授業でお聞きしていましたし、「解析概論」も大学の講義で少しだけ眺めたような記憶があります。難しくてヨー分からんかったけど。


138 災害時議員活動の研修
66 議員研修(中濃十市)