159 江崎よしひでを話題に静かなお正月を!

(通算HP閲覧回数 28,253 回  2020/12/31現在 )
▼今年はコロナ対策で静かな正月です。巣ごもり正月には、岐阜県の未来を誰に託すべきか家族で話題にしてみては如何ですか。久し振りに、県民が実質的な選択権を行使できる1/24知事選に向けて、江崎よしひでを家族で研究しましょう。

元岐阜高校応援団長江崎誠英君のエール(私の教え子でもあります)

江崎よしひで氏は東大卒の国の官僚でしたが、山県市の実家へほぼ毎月帰ってきて畑仕事や地域の行事などをやってきた、本当の意味での「岐阜大好き人間」です。家族の生活本拠地が何処にあるのか分からない方と、家族とともに岐阜に住む方とでは、どちらが岐阜の未来を心から考えてくれるでしょうか。

▼静かな正月ですから、こんな時こそじっくりと、知事選では誰に未来の岐阜県を託すべきか研究してみてください。

▼ 第1コマ
元岐阜大学学長で医学博士の森氏が、56歳新しい風の江崎よしひで選対本部長を引き受けたのは何故でしょうか。本来、選挙とは縁遠い人のはずですが。答えはこの画像でどうぞ。政財界からは遠い世界の方からの誠実で真摯な声です。


▼第2コマ
古田知事が4期16年間君臨してきた県庁の職員はどう感じているのでしょうか。私は元教員ですが、県庁11階で17年間勤務してきました。梶原知事、古田知事の下で、そして岐阜県出向中の江崎よしひで氏とも会議で同席しました。しかし、私の気持ちではなく、岐阜新聞の記事を紹介します。

記事本文には「イベント行政に終始している」「職員を大切にしているとは思えない」「庁舎内の雰囲気が悪く知事に意見が言えない状態」「県職員が疲弊し萎縮している」という厳しい批判が並んでいます。岐阜新聞の記者が(圧力にも負けず? かな)頑張って書きました。私もこの批判に同感です。

▼第3コマ
江崎よしひで氏の具体的な政策をご紹介します。詳細はPDFファイルへのリンクからどうぞ。現職の政策も対比しながらご紹介したいのですが、今までの実績はありましたが、岐阜県の未来に向けた政策は見つかりませんでした。県職員が選挙用政策作りに協力していないのかな。

江崎よしひでの政策の詳細版(PDFファイル)

▼第4コマ
江崎よしひで氏の動画で実際の講演の様子を御覧ください。YouTubeへのリンクです。御覧いただければ未来に向けた希望と力が湧いてきますよ。渋い落ち着いたいい声をしていらっしゃいますね。ハンサムだし。羨ましい。
◯教育とはなにか・子育てとは何か (8:59)
◯STEAM教育って何? (10:47)
◯一人親家庭、貧困家庭について語る (4:11)
◯重症心身障害児・者、弱い立場の人たちが希望を持てる社会にするには? (7:26)
◯教育へのタブレット端末の活用についての考えを語る (8:45)
◯岐阜の産業の未来について (10:21)
◯外国人労働者との共生社会について (6:09)
◯「教育と子育て」江崎よしひで&都竹淳也公開対談 (1:02:21)
◯江崎よしひで時局講演会・飛騨市古川会場(2020年12月4日) (1:12:12)

▼第5コマ
江崎ファンになった「あなた」!。江崎ファンの仲間を増やしましょう。仲間を増やすことが明るい岐阜県の未来の実現につながります。もう、停滞した岐阜県とは「さようなら」。5期20年77歳を目指す人ではなく、行動力も政策立案能力も、そしてリーダーシップも勝る新しい風56歳でなければ、岐阜県の未来は開けない。
江崎よしひで氏のホームページ
江崎よしひで後援会ツイッター

▼終わり
長時間にわたってお付き合いいただき、誠にありがとうございました。江崎よしひで氏の話題と共に静かなお正月をお送りください。

157 江崎よしひで「かえれば、かわる!」
155 江崎よしひで開所式 1100人
154 教員(大学学長)が選対本部長はOKなの?
153 岐阜県知事選の争点は何?

▼付記
ネットでこんなコメントを読みましたが、事実だとしてもちょっと言いすぎかな。必要なことは批判合戦ではなく政策論争です。岐阜県の未来の姿で論争しましょう。