117 コロナ療養施設(ホテル)立入の再発防止策

2020/6/1羽島市議会HPに下記報告が掲載されました。この再発防止策については事前に議長から意見照会があり私も意見を提出しましたが、議会運営委員会(委員長 堀隆和市議)で取り上げていただけなかったようです。私が提出した意見は再発防止策は「視察見学は施設管理者の許可を得る」ですが、市民の常識である「人の家に勝手に入って中を見てはいけない」と同じようなことを議会の再発防止策とすることは、議会に対する不信感をより一層大きくさせる心配があります。市民からの信頼を取り戻すためには、「なるほど、さすが羽島市議会」と思っていただけるような再発防止策が求められると思います。なお、SNSへの写真投稿に対する再発防止策についての記述が見当たらないようです。でした。ともかくも一件落着かな。  ( HP表示回数 17,133カウント )

【羽島市議会HPから転記】

今回、テレビ、新聞等で報道されました県指定のコロナウイルス感染症軽症者のための宿泊施設に、8人の市議がホテルの案内で県の許可なしに住民に正確な情報を伝える目的として立ち入り、施設内部を撮影しSNSに投稿したことで県当局・関係各位にご迷惑をおかけし、全員協議会でお詫びした件につきまして、議会として議会改革特別委員会において再発防止策を協議いたしました。その結果を、「議員活動に関する申し合わせ事項」に加えましたのでご報告申し上げます。     羽島市議会

<議員活動申し合わせ事項>
(議員、会派の視察見学等に関する事項)
第27 議員又は会派の視察見学等に関しては、施設管理者等の許可を得るものとする。

1 thought on “117 コロナ療養施設(ホテル)立入の再発防止策

  1. ピンバック: 133 議会改革「議員定数削減の署名11,011人」 | 南谷 清司 羽島市議会議員南谷 清司 羽島市議会議員

コメントは停止中です。