36総合教育会議

8/28開催「羽島市総合教育会議」を傍聴しました。この会議は市長が招集し、市長と教育委員会(教育長と教育委員)が、教育行政の大綱の作成、教育の条件整備など重点的に講ずべき施策、児童生徒の生命身体保護など緊急の場合に講ずべき措置について協議調整します。今回は、市長が策定する「羽島市教育大綱」(教育の目標や施策の根本的な方針)と「いじめ」が議題でした。

いじめの議論で、ある教育委員が「様々ないじめ防止や対応のためのルールが定められているので、それに従って確実にやって行くことが重要であることは当然であるけれど、働き方改革の中での先生方の職場風土にもっと目を向けて、よりよい職場環境を作らないと子どもたちの細かな様子までの情報共有はできない」と指摘されました。私にとっては、今日の会議でのもっとも重要な意見だと感じました。

羽島市教育大綱(平成27年度~平成31年度)